712 動物園内のモノレール

スタンプラリーの全制覇をした8月12日の午後。

上野駅で景品を貰った帰り、上野動物園に立ち寄った。

どうやらここにモノレールがあるらしく、それに乗ることにしたのだ。

入園料を払い、動物園内に入った。皆パンダ舎に行っていたが、俺は見向きもせずに園内の東園駅に向かった。

15025329440.jpeg

こんな駅があったかなと思ったが、並んでいたのですぐに分かった。

お盆であり、土曜日でもあったのでモノレール乗り場は混んでいた。

20分くらい待ってようやく乗ることになった。入園料とは別に運賃が必要で、券売機で150円を入れてきっぷを買った。

15025329980.jpeg


カラフルなモノレールは定員が決まっており、通勤電車のように立って乗ることはなく、これまたカラフルな椅子に座った。

懸垂式のモノレールはゆっくりと出発し、少し左に曲がったあと、大きく右に曲がったと思ったら西園駅に着いた。所要時間は3分くらいに感じた。

15025330550.jpeg

西園に着いたところで特にやることもなく、歩いて東園に戻り、ゾウやパンダを見てから園を出た。

動物園に動物目的以外で行ったのは初めてだった。
スポンサーサイト

711 スタンプラリー2017 その4

8月12日。朝9時に西荻窪駅にいた。

スタンプラリーも残り7駅となり、早めに制覇しようと午前中からスタンプラリーを行うことにした。

西荻窪でスタンプを押し、さらに西の武蔵小金井駅でスタンプを押した。

武蔵小金井からは東京方面へ戻り、中野で降りてスタンプをゲットした。

中野からは新宿まで行って山手線で高田馬場へ行けばよいのだが、新宿は人が多くて乗り換えが大変なので、中野から東京メトロ東西線に乗り、一気に高田馬場へ向かった。

今回は東京メトロも乗り放題の「東京フリーきっぷ」を購入していたため、東京メトロも乗り放題である。

高田馬場からJR乗り場へ行き、スタンプを押した。残すは池袋、巣鴨、田端の3駅。山手線に乗っていれば問題なく押せる駅を残してよかった。

高田馬場からは特に電車の遅れもなく、ポンポンとスタンプを押すことができた。そしてお昼前には田端駅のスタンプをゲットし、全50駅を制覇した。

15025329030.jpeg

景品はいらないけれど、貰えるものは貰っておこうということで上野駅へ。

上野駅では入谷改札から少し歩いたところにゴールカウンターがあった。

スタンプを制覇した同志たちが並んでいたので、俺は最後尾について一緒に並んだ。

少し経って自分の番となった。

スタンプ帳を見せて、全制覇がわかると、係員は拍手で祝ってくれた。少し恥ずかしかったが案外いいものであった。

全制覇の景品を貰い、おめでとうのパネルの写真を撮って、スタンプラリーは無事終了した。

15025329250.jpeg

9年ぶりにスタンプラリーをやったが、やはり道中はツライね。ゆっくりやれば楽なんだろうけど、2日ちょっとでやるからツライんだろうね。(わかっちゃいるんだけども)

710 スタンプラリー2017 その3

埼玉、茨城、千葉、神奈川と4県をわたっているにも関わらず、まだ10個しかスタンプを押せていない。電車に乗りっぱなしで疲れたが、もう少し続けることにした。

大船からは湘南新宿ラインで一気に北上し、赤羽でスタンプを押した。日が暮れてしまったが、スタンプは終電まで押せるため、もうひと踏ん張りしてやろう。

赤羽からさらに北上し、埼玉県の浦和、大宮、上尾のスタンプを押した。大宮から上尾に向かう高崎線が非常に混雑しており、大宮で買ったサンドイッチが潰されそうになった。

上尾からは再び大宮に戻り、少し待って今度は川越に行きスタンプを押した。

ここからは八高線に乗り、八王子へ。八王子に着いた頃にはすでに21時半頃であった。

スタンプラリーの西端、八王子でスタンプを押し、そこから中央線で立川、立川からは南武線で府中本町へ行き、スタンプをゲットした。

府中本町からは武蔵野線で武蔵浦和、越谷レイクタウンとスタンプを押していった。

15025328760.jpeg

越谷レイクタウンに着いた頃には23時を超えており、終電もあるため、今日はこれにて終了となった。

12時間以上スタンプラリーをやってる俺ってなんなんだろうなと思いながら帰路についた。

8/11(後編)で訪れた駅
赤羽
浦和
大宮
上尾
川越
八王子
立川
府中本町
武蔵浦和
越谷レイクタウン

残り7駅
中野
西荻窪
武蔵小金井
高田馬場
池袋
巣鴨
田端

709 スタンプラリー2017 その2

8月11日の山の日。

今日でスタンプラリー修行を終えたいなと思い、まずは松戸へと向かった。

スタンプ設置駅は全部で50駅あるが、東端は牛久、西端は八王子、北端は上尾、南端は大船と範囲が広い。今日で全部回れるのか非常に不安である。

松戸でスタンプを押し、スタンプラリー全駅を網羅している「休日おでかけパス」を購入し、まずは常磐線で茨城方面へ向かった。

柏にもスタンプはあるが帰りにもう一回来るため飛ばし、取手へ。

取手、そしてこのスタンプラリー最東端の牛久駅のスタンプを押し、常磐線沿線は柏を残すのみとなった。

その帰り、牛久の隣の佐貫駅で途中下車した。

佐貫はスタンプ駅が無く下車することは無いのだが、せっかく佐貫に来たからと、ここから竜ヶ崎方面へ伸びる関東鉄道竜ヶ崎線に乗ることにした。

15025328050.jpeg

竜ヶ崎線は佐貫から竜ヶ崎駅までを結ぶ4.5kmの短い路線である。駅の数も3駅しかなく、平坦な住宅街と田園地帯を走るローカル線だった。

竜ヶ崎駅に着いてすぐに折り返し、佐貫へ戻った。

佐貫からは常磐線で東京方面へ戻る。途中、柏で下車してスタンプを押し、常磐線沿線のスタンプは全部制覇した。

柏からは常磐線で新松戸へ向かい、武蔵野線で西船橋に行き、総武線で船橋に行き、船橋駅のスタンプを押した。

船橋からは快速で一気に千葉へ向かおうとしたのだが、どうも人身事故か何かで電車が全く来ない。仕方なく各駅停車で千葉に行き、千葉のスタンプを押した。

千葉からは蘇我へと向かうのだが、総武快速の遅れがここでも影響しており、蘇我へ行く電車が10分ほど遅れていた。

仕方なく千葉の駅ナカのパン屋でカレーパンを買って食べた。できたてだったらしく、カリカリで中のカレーもおいしかった。

蘇我に到着してスタンプを押した後、京葉線で一気に東京まで戻った。

そこから一気に横須賀線で南に向かい、武蔵小杉、横浜、桜木町のスタンプをゲットした。

15025328500.jpeg

桜木町はピカチュウだらけになっており、駅からランドマークタワーへ行く道中もピカチュウであふれかえっていた。

桜木町からは根岸線に乗って南端の大船に到着し、スタンプを押した。

続く…。



8/11(前編)で訪れた駅
松戸
取手
牛久

船橋
千葉
蘇我
武蔵小杉
横浜
桜木町
大船

708 スタンプラリー2017 その1


仕事でドタバタしたおかげで、このままではお盆はどこへも行けないなと思っていた8月6日の暑い日曜日。

どこへも行けないならと、JR東日本で実施していたポケモンスタンプラリーを、9年ぶりに実施することにした。

このスタンプラリーは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に散らばる50の駅に置いてあるパンフレットを貰い、まずは手近にある6駅のスタンプを押す。

6駅押し終わったらゴール駅(上野や東京駅)に向かい、係員に見せると電気ねずみ(ピカチュウ)の巾着と、もう1つ賞品がもらえる。

それは、50駅が掲載されたスタンプ帳である。

6駅は単なる序章。本当の修行はここから始まるのである。




この日まで、既に6駅は押し終わっており、東京駅で巾着とスタンプ帳を手に入れた。

これを全て埋めるには相応の時間と費用がいるし、景品も欲しくないし、本当にやろうか迷っていた。

とりあえず山手線界隈の駅のスタンプを押してみて、行けそうだったらやってみようと思い、東京23区のJR乗り放題きっぷ「都区内パス」を購入し、今いる東京駅から品川方面へ反時計回りにスタンプを押してみることにした。

山手線内はスタンプ設置駅が多く、電車もすぐに来るため、短い時間でたくさんのスタンプが押せる。そのためなのか夏休み中の子供達が親を連れてチャレンジしている姿をたくさん見た。

東京からスタートし、有楽町、新橋、浜松町、田町、品川、蒲田、大崎、目黒、恵比寿、渋谷、代々木、新宿と13個を順次押していった。

蒲田は山手線内の駅ではなく、品川から2駅ほど京浜東北線に乗る必要があるけれど、こういう駅を早めに押しておくとあとあと楽になると思い、押しておいた、

恵比寿では降りる出口を間違えてしまい、駅を隅から隅まで歩く羽目になった。強烈に暑いため、一気に体力を削られた。

新宿まで押し、そのまま山手線内を一周してスタンプを押し続けようかなと思ったが、さすがに暑く、あまり無理するとせっかくのお盆休みを棒に振る可能性もあるため、中央線の信濃町、四ッ谷、飯田橋、秋葉原と押し、そこから御徒町、日暮里、北千住、亀有と、本数が若干少なめな常磐線沿線を押していき、本日は終了した。

猛暑はびっくりするほど体力を奪っていく。50駅のうち、今日は21駅を押せたが、これは山手線内を押して行ったからであり、次はそうもいかない。

子供たちは元気だね。おじさんはもうヘロヘロですわ。


プロフィール

KO

Author:KO

訪問者人数
リンク
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー