147 はちみつトースト

20060905235147
俺には夢があった。

はちみつトーストを食べる事だ。

しかしチャンスに恵まれず、今に至った。

だが、今日ついに食べに行くことになった。

姉と2人で店に行き、はちみつトーストを1個だけ頼み、来るのを待った。

ついに、はちみつトーストがやってきた。切れ込みが入った半斤もの食パンに、たっぷりのはちみつがかかっていた。その上にバニラアイスがトーストの熱さで溶けかけていた。

フォークでアイスをのせて一口食べる。

ああ、これはうまい!!

想像できる味だし、想像した通りの味だった。だがうまい!!手堅いがうまいのだ。シンプルが一番うまいのかもしれない

しかし、…甘い……

はちみつがかかっているから無理もない。店員が「足りなかったらかけますから、呼んでください」と、食べる前に言ってくれたが、こんなに甘いんだから、かけてもらうなんてもってのほかだ。もしかけてもらったら、プーさんに食べてもらうしかない…。

甘い半斤のビルをナイフで切り崩し、フォークで口に運び、はちみつの甘さが口に広がる。うーん、甘い物好きでよかった…。幸せだ。

しかし、2人でこのボリュームはさすがに重かった…。食べ終わった後、あまりに甘くて気持ち悪くなった。はちみつは体にいいのに、なんでこんな気分になるんだ?

最近、プリンだのはちみつだの…、甘い物食い過ぎかな
スポンサーサイト
プロフィール

KO

Author:KO

訪問者人数
リンク
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー