スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

403 ポテト


金曜に仕事で外出した時に、昼にマックを食った。

クーポンを見ると、ちょうどメガマック+メガポテト+飲み物Lサイズという、全部アメリカンサイズのセットが安くなるらしかった。

お腹壊すかなぁ、と思いつつ、それを注文。

出てきたセットは、カロリー計算すらしたくなくなるくらい、全てがでかかった。

メガマックは肉々しかったが、なんとか早めに食べきった。

しかし、付け合せ的な存在のポテトが、食べても食べてもなくならない。

こいつを先に処理すべきだった。一番恐ろしいのは、揚げ物であるこいつだったのだ。

揚げ物を大量に食ったことによる気持ちの悪さと、脳からの「満腹!もう食うな」指令にも従わず、黙々とジャガイモの揚げたヤツを食い続けた。

そしてついに、完食!

ポテトは好きなのだが、さすがにこの量は腹に来る…。




食い終わった後に、満腹すぎてトイレに駆け込んだのは言うまでもない。




スポンサーサイト

402 ましろのおと


久しぶりに本屋に行ったら、あるポスターに目がいった。

月刊少年マガジンの「ましろのおと」という漫画だったのだが、津軽三味線の漫画だったのだ。

楽器系の漫画は、バンドの漫画が多く、吹奏楽系の漫画もあったかどうかという感じで、けっこう数えると少ないと思う。

その中で、津軽三味線を選ぶとは、最近の漫画は随分マニアックな所まで描いているんだな。

大学が青森だった俺には、なんとも気になる漫画といわざるを得ない。

これで青森が注目されて、あわよくばスティールパンも漫画に…。

ポスターを見ながらそこまで考えるのは、都合がよすぎってやつか!


公式ページへ(PC用)

401 九州編13(終) 総括

今回は、12回に分けてUpした、九州編の総括です。

自分用のメモのようなものなので、はっきり言って、おもしろくないと思いますが、気にせず書いておきます。


1.足湯用タオルについて
今回は雲仙、別府と、温泉で名の知れたところに行ってきたわけだが、そこには足湯が至るところにある。しかも入るは無料、ダーターだ。しかし、足を拭くタオルは有料販売がほとんどなので、ダーターにこだわるなら持っていけばいい。

2.黄砂について
GWにかけて、九州には黄砂が降り、天気予報で晴れていても、もやがかかったような天気になることが多い。黄砂がひどいと、景色もほとんど見ることができないので注意。

3.食べ物について
旅の楽しみとも言えるのが、食べ物だが、腹八分目を守ることが重要。道中にも、魅力的な食べ物があるため、腹をいっぱいにしておくと、食べられなくて後悔することも。
ましてや車移動となると、腹を減らす術がほぼない。
やはり、三食は控え目にということで。

4.コンセントについて
旅には、ケータイ、音楽プレーヤー、カメラなど、バッテリーが必要な機器をたくさん持っていくが、宿で空きコンセントが1個しかないなんてことも、たまーにある。電源を3分割できるトリプルタップなんぞを持っていると、一気に充電できるから便利。


こんなもんかな。

本当におもしろいこと書いてないや。

400 九州編12 全日程終了



というわけで、戻って参りました。

長崎に降り立ち、そこから佐賀、福岡、熊本、大分と、レンタカーでひた走った今回の旅。

同行のクイズハンターさん。お疲れ様でした。また、行程の検討、ありがとうございました。大変楽しめました。

さて、今回の旅の全日程を下記に記録しておきます。


------------
1日目
羽田空港→長崎空港→雲仙地獄めぐり→太宰府天満宮→天神(福岡)にて一泊

2日目
天神(福岡)→九重夢大吊り橋(大分)→姫だるま工房(大分)→白新ダム(大分)→阿蘇ミルク牧場(熊本)→阿蘇(熊本)で一泊

3日目
阿蘇山(挫折)→別府海地獄(大分)→別府血の池地獄(大分)→大分空港→羽田空港


走行距離:400km超
燃費:18.4km/l(リッター)

------------


以上、お疲れ様でございました。395は、また後日Upします。

399 九州編11 湧き出る街の地獄



1日目の雲仙で、地獄めぐりをしたのに、また地獄をめぐるなんて、どんだけMよ!というツッコミは無視して…


やりきれない思いのまま別府へ到着。

別府にも地獄は何カ所かあり、その中で、海地獄と血の池地獄に行くことに。

海はコバルトブルーのお湯が湧き出ており、綺麗だった。

そこから血の池地獄へ向かおうとしたのだが、海地獄までが渋滞していたので、徒歩で向かうことにした。

たいした距離ではないと思ったが、3kmほどあり、しかも山道を下るため、結構疲れる。

やっとこさ血の池地獄へたどり着くと、なんとまあ不気味な赤さ。衝撃ですな~


ちなみに帰りは登り坂になるのでタクシーを利用した。

地獄めぐりで楽をし、本当に地獄へ落とされなければいいけども。

398 九州編10 遠い阿蘇



黄砂の影響で、もやがかかったような天気が続いてたが、今日はすっきり晴れ!

これで阿蘇山のカルデラが見られると思ったら、火山が出すガスの量が多いせいで、あえなく挫折となりました。

太宰府で大吉をひいたんだがなあ
くそー、せっかく来たのに。自然現象だから仕方ないんだが…

397 九州編9 雨とアイス



395がなぜかUPされてないなあ。ちゃんと書いてますので、また後日UPします。


17時閉店なのに、16時45分にやってきた牧場。

ソフトクリームだけ食べたいが、入場料を払わなければならないようだった。

受付に聞くと、「あと15分だから、そのまま入っていいですよ」

ラッキー!

生乳ソフトは、このあと、おいしくいただきました。

396 九州編8 いいちこ



だるま工房から車で15分のところにある、白新ダム。

いいちこのCMにも使われたとか。

マニアックなところなのか、あまり見物客はいなかった。

迫力とマイナスイオンなら、他の滝に負けそうにないのになあ

395 九州編7 念願

だるま



北海道のローカル番組、「水曜どうでしょう」

その中で大泉さん達が訪れたところが、大分の竹田市にある。

それが、後藤姫だるま工房さんだ。

俺は、この旅が決まり、同行するクイズハンターさんから行きたいところを聞かれたが、まずここを挙げたくらい、姫だるま工房へ行きたかった。

そして、ついに念願が叶った。

山の中にある工房を訪ねると、突然だった上、他にも見学者がいたのにも関わらず、あたたかく出迎えてくださった。

工房内には、たくさんの「どうでしょう」グッズが並べられ、さながら博物館のようだった。

その中にHTBのマスコット、onちゃんと、「どうでしょう」の企画内で買っていた高崎のだるまが、姫だるまのそばにあった。

触ってもいいらしく、思わず写真を撮ってしまいました。

あと、後藤さんがおっしゃってた、出会いは大切という言葉がすごく説得力があり、人間関係に少し疲れていた自分の心が洗われるような気分になった。


写真にはないが、小サイズの姫だるまさんもあるらしいのだが、そのサイズは数年待ちらしく、2011年5月3日現在、小サイズの注文を承っていないとか。手作りだから仕方ないか。


ここは、また来たいと心から思う数少ない場所となった。

姫だるま工房さん、ありがとうございました。絶対また来ます!

(このブログは5/5、9時半ごろUPしましたが、UP時間を調整し、順番を調節しています)

394 九州編6 ひるめし



大分の竹田市でしーめーを食べることに。

昼飯は、とり天。

鶏肉の天ぷらで、からしとポン酢で食べるようだ。

天ぷらはさくさくしてて、肉の油っぽい味も、ポン酢で見事にさっぱり味に!

からあげもうまいが、とり天もうまし!

393 九州編5 夢の吊り橋



九州編2日目。

福岡、天神でもつ鍋と明太卵焼きで舌鼓をうち、今日は大分に突入!

今にも雨が降りそうな曇り空の中、日本一の吊り橋、九重夢吊り橋にやって参りました。

とにかくデカイ。レインボーブリッジが谷にかかってるような感じを受けた。

渡ってみると、とにかく揺れる。吊り橋だから仕方ないが、怖いというより、酔いそうになった。

この橋を見ると、山道を走ってきてよかったと思える。そんなところでした。

392 九州編4 1日目終了



福岡の天神で飲む。

明太卵焼き、うまいなあ。


さすがは福岡!明太子がうまいぜ!




さて、今日の行程をおさらい

羽田空港→長崎空港→雲仙地獄→太宰府天満宮→天神(福岡)

一日で長崎→佐賀→福岡を渡るという、某じゃ○んには絶対に載ってない経路を、順調に走行中


さ、もつ鍋を食べるので、この辺で失礼!

391 九州編3 太宰府



ということで、太宰府天満宮です。世間では平日なので、そこまで混んではいない。

受験生ではないから、気合いをいれずにおみくじを引いたら大吉。
資格試験でも受けようかな~

九州まで来たかいがあったな!

390 九州編2 SAにて



長崎名物のカステラです

ちなみにここは佐賀県です。

メジャーなお土産は、結局どこでも売ってるんだな

389 九州編1 カステラの街



長崎に到着。

今までの日本の到達場所の最西端は松山なので、いきなり記録更新という…

実感わかねーな

388 旅に出るよ



起きてください

旅に出ますよ!!
プロフィール

KO

Author:KO

訪問者人数
リンク
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。