スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

624 さようなら2015

今年ももう終わりとは…。年々時の経過が早く感じるのは気のせいではないと思うんだけど、今年は特に早かった気がする。

さて、毎年恒例の振り返りをやりましょうかね。

03月:スキー合宿(草津)
04月:国盗り東海編
06月:サザンライブ(札幌)
08月:サザンライブ(武道館)
09月:鉄分補給旅(神奈川・東京)
09月:国盗り中部編
09月:鉄分補給(北海道編)
10月:日本シリーズ観戦
10月:結婚式弾丸ツアー
11月:東武大師線に乗る
11月:千代田線北綾瀬行きに乗る
12月:ふるさと日本に行く(浅草)
12月:スキー自主トレinキロロ
12月:札幌市電に乗る

とまあ、こんな感じでした。

今年は旅の最中、飛行機に乗り遅れるという大失態を犯したため、来年は、というか今後は、余裕をもった旅にするよう計画をさらに練りたいと思います。

ではまた。
スポンサーサイト

623 3年目のキロロ



やってきました自主トレのキロロ。

今年はまさかの父親参戦で、怪我なく終われるか、不安しかない。

622 結婚式弾丸ツアー7

結婚式が終わり、披露宴まで待合室でドリンクを飲みながら、同期と時間を潰していた。

友人代表のスピーチをする同期がおり、何か考えているのかと聞いてみると、何も考えていないという。大丈夫だろうか。

披露宴が始まり、豪華な食事を食べて少し経ってから友人代表のスピーチが始まった。

緊張した感じもなく、かと言って言葉に詰まるわけでもなく、しっかりはっきり話しており、とても何も考えていないとは思えなかった。自然と言葉が出てくるとは、こういうことなのかもしれない。


披露宴も終盤、ウェディングケーキが各テーブルに配られた頃、量的にもの足りない人のためにと「丼ビュッフェ」が運ばれてきた。
これは業務用炊飯器の中からご飯をとり、炊飯器の隣にある刺身や鶏肉の卵とじ、カツ等をご飯の上にのせて、オリジナルの丼をつくれるというもの。

俺を始め、同期は色気より食い気なのか、ほぼ全員ビュッフェに向かい、テーブルで丼を食べた。

新婦が両親への手紙を読み、披露宴はお開きとなった。

こんなにもお腹いっぱいになった披露宴は初めてで、自分が結婚するときの参考になった。

まあ、その前に相手がいるけどね。


おわり

621 結婚式弾丸ツアー6

いきなり声をかけられたので、びっくりして声の方を見ると、ワンピースドレス姿の3人組だった。

「○○家の会場はどこですか?」

「すみませんが、私はスタッフではないんですよ」

と言うと、3人組は残念そうに去っていった。

結婚式において、女性はドレスが多く、一人ひとり違う服装であるが、男性は親族でない限りスーツである。しかも会場スタッフやカメラマンもスーツ姿である。そのため、女性から見れば参加者もカメラマンも同じように見えるのだろう。

そう考えて自分で納得したが、その後違う人から同じ質問を2回も投げかけられた。一眼レフを持っているからといってカメラマンではないと声を大にして言いたい。


これ以上ここにいると、同じ質問を何度されるか分からないため、エレベーターで1階に降りようと呼び出したエレベーターの中に、高校の同期が乗っていた。ようやくスタッフに間違えられずにすみそうである。

続く
プロフィール

KO

Author:KO

訪問者人数
リンク
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。